INFORMATION CENTER 青島エルブ情報館

エルブが契約している中国山東省のにんにく畑(圃場)の生育状況をはじめ
中国のおもしろ情報など、当社駐在員からの生の情報を
毎月お届けしてまいります。

{ 第3回 6月号のトピックス }
①中国現地のにんにく生育状況(2021年5月下旬情報)
②新型コロナの感染状況と時事情報(2021年6月2日時点)

1 にんにくの生育状況
~2021年5月下旬情報~

にんにくの生育状況はどうでしょうか?

Q.今、にんにく畑(圃場)はどんな状態ですか?

 今年のにんにくは、芽を摘み取ってからの天候に恵まれ、

昨年(2020年)に収穫したにんにくとほぼ同じぐらいの

大きさのにんにくが収穫できています。

 

Q.昨年に比べて収穫量はどうでしょうか?

冬時期にあった-16℃の極端な低温期間での一部生育不良が

見られましたので、多少なりとも影響があるかもしれませんが、

未だほんの一部の収穫が始まったばかりであり、

本格的な収穫は10日以降になりますので、

今の所、はっきりとは分かりません。

 

Q.投機筋の動きはどうでしょうか?

昨年は、「新型コロナ」の影響もあり

投機目的の資金は多くありませんでしたが、

今年は、想像以上の資金が中国のにんにく市場に

入ってきております。

 

Q.昨年と比べて価格はどんな感じになりそうですか?

主に投機目的の資金が大量に中国のにんにく市場に入ってきているため、

にんにくの取引価格は高騰しています。

未だ完全に収穫が終わっていないため、乾燥後の相場はどうなるか

明確になっておりませんが、今年のにんにくの価格は

昨年よりも上がる見込みです。

2 新型コロナの感染状況と時事情報
~2021年6月2日時点~

◎最新のコロナ状況

中国国内のコロナ関連状況は、国外から持ち込まれた症例は数件あり、

また中国国内での発症例も1件発生いたしましたが、

概ねコントロールが出来ているようです。

尚、ワクチン接種人数は延べ約7億人を超えました。

 

◎輸出対象港湾状況

一時期コンテナ不足の話題がニュースにもなりましたが、

現在は解消されており、通常通りになりました。

PAST POSTS 過去の投稿